当院ではご家族の安心と病気に対するご理解のため、入院しているワンちゃんネコちゃんの様子や治療内容などをHP上で公開しております。 なかなかご面会に来られない方、お話しする時間の取れない方も安心です。

※ ご希望が無ければ非公開です。
※ 個人情報の公開はしておりません。

1139

①状態     入院時と同様
②食事     超低脂肪食
③本日の検査  レントゲン検査 造影検査 血液検査 ホルモン検査
④本日の治療   抗生剤/イミペネム点滴
        気管支拡張薬/ジプロフィリン注射/
        栄養点滴/アミカリック
        利尿剤/フロセミド注射/1日1回
        酸素室
⑤コメント   肺炎に対しては持続的に抗生剤を流していきます。
        巨大食堂の原因として少ないながら筋肉の病気や甲状腺のホルモンの病気の
        可能性があるのでその検査を行います。 
        低アルブミンに関しては超低脂肪食で対応していきます。

1444

①状態     術後として一般的
②食事      
③本日の検査  
④本日の治療   卵巣子宮摘出術
        乳腺腫瘍摘出術
        抗生剤/セファゾリン注射/1日2回
        鎮痛剤/ロベナコキシブ注射/1日1回
⑤コメント   手術は無事終了しました。
        若干落ち込んでいますが、覚醒はしっかりとしています。

1701

①状態     昨日と同様
②食事     低脂肪食
③本日の検査  血液検査 超音波検査 
④本日の治療   24時間点滴/リンゲル/ドパミン添加
                 /グルタチオン酸添加/カリウム添加
        抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
        強肝剤/グルタチオン注射/1日2回
        利尿剤/ラシックス注射/1日2回
        気管拡張剤/ジプロフィリン注射/1日2回
        強心剤/ピモベンダン内服/1日3回
           /ベナセプリル内服/1日1回
       血管拡張薬/硝酸イソソルビド内服/1日2回
       排胆剤/フロプロピオン内服/1日2回
⑤コメント  状態は平衡状態で良好です。
       黄疸の数値も下降しています。腎臓の値は前回前々回の値を
       上下しており、大きくは変動していません。
       このまま経過を見守ります。

1701

①状態     昨日よりやや良化
②食事     低脂肪食
③本日の検査  血液検査 超音波検査 
④本日の治療   24時間点滴/リンゲル/ドパミン添加
                 /グルタチオン酸添加/カリウム添加
        抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
        強肝剤/グルタチオン注射/1日2回
        利尿剤/ラシックス注射/1日2回
        気管拡張剤/ジプロフィリン注射/1日2回
        強心剤/ピモベンダン内服/午後
           /ベナセプリル内服/1日1回
       血管拡張薬/硝酸イソソルビド内服/1日2回
       排胆剤/フロプロピオン内服/1日2回
⑤コメント  黄疸の数値は低下し、食欲も出てきていますが、
       腎臓の数値が上昇してきています。
       状態を見ながら治療を行っていきます。

       

514

①状態     昨日と同様
②食事     腎臓食
③本日の検査  血液検査
④本日の治療   抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
           /クロラムフェニコール点眼/1日3回
        24時間点滴/リンゲル/カリウム添加
        鉄剤/デキストラン鉄注射/1日1回
⑤コメント   腎臓の数値はあまり変化が認められません。
       明日退院し通院治療に切り替えていく予定です。

342−10

①状態     昨日より良化
②食事     ドライ 
③本日の検査  
④本日の治療   抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
⑤コメント    術創は問題なく、食事もきちんと食べてくれています。
         明日退院予定です。

514

①状態     昨日と同様
②食事     腎臓食
③本日の検査  
④本日の治療   抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
           /クロラムフェニコール点眼/1日3回
        24時間点滴/リンゲル/カリウム添加
        鉄剤/デキストラン鉄注射/1日1回
⑤コメント   体調は平衡状態です。本日は血液検査をせず、経過を見ています。
       明日の検査次第で今後の在宅治療法を模索する予定です。

342-10

①状態     術後として一般的
②食事      
③本日の検査  血液検査
④本日の治療   卵巣子宮摘出術
        抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
        鎮痛剤/ロベナコキシブ注射/1日1回
⑤コメント   無事手術は終了してました。
       終了後は興奮気味でしたが、徐々に落ちついていています。

1701

①状態     入院時と同様
②食事     低脂肪食
③本日の検査  血液検査 超音波検査 
④本日の治療   24時間点滴/リンゲル/ドパミン添加
                 /グルタチオン酸添加/カリウム添加
        抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
        強肝剤/グルタチオン注射/1日2回
        平滑筋弛緩剤/スコポラミン注射/1日2回
        利尿剤/ラシックス注射/1日2回
        気管拡張剤/ジプロフィリン注射/1日2回
        強心剤/ピモベンダン内服/午後
           /ベナセプリル内服/1日1回
⑤コメント   食欲がやや出てきましたが、黄疸の値は微弱ですが上昇しており
        油断はできません。現在、明確な胆管閉塞は認められません。

514

①状態     昨日と同様
②食事     腎臓食
③本日の検査  血液検査
④本日の治療   抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
           /クロラムフェニコール点眼/1日3回
        24時間点滴/リンゲル/カリウム添加
        鉄剤/デキストラン鉄注射/1日1回
⑤コメント  腎臓の数値はあまり変わっていません。
       食事は昼間は少しずつしか食べませんが、夜間は完食しています。
       腎不全に対する治療をもうしばらく継続します。