月別: 2021年9月

264-06

①状態      昨日と同様
②食事      療法食
③本日の検査   
④本日の治療   尿道カテーテル留置
         抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
         日中点滴/ソルデム3液/ビタミンB群添加
⑤コメント    尿道カテーテルより排尿はできています。
         療法食も夜間のうちに食べてくれていますので、
         尿の状態が安定するまでは同治療を継続していきます。

264-06

①状態      入院時と同様
②食事      療法食
③本日の検査   血液検査 レントゲン検査 尿検査
④本日の治療   尿路閉塞解除
         膀胱洗浄
         尿道カテーテル設置
         抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
         抗炎症剤/プレドニゾロン注射/1日1回
         日中点滴/ソルデム3液
⑤コメント    尿路の閉塞は解除しましたが、数日はカテーテルにて
         排尿の管理を行います。
         併せて、尿路結石用の療法食で石に対してアプローチします。

2487

①状態      昨日と同様
②食事      一般食
③本日の検査   
④本日の治療   抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
             エンロフロキサシン注射/1日1回
         制吐剤/マロピタント注射/1日1回
         止瀉剤/ベルベリン注射/1日2回
         消炎剤/フザプラジブナトリウム/1日1回
         止血剤/トラネキサム酸注射/1日2回
             カルバゾクロムスルホン酸注射/1日2回
         24時間点滴/リンゲル液/カリウム添加
                     /メトクロプラミド添加
                     /ビタミンB群添加
⑤コメント    食欲はあるため、明日の検査で問題なければ退院を考えています。
         血尿に関しては、通院で治療をしていく予定です。

2487

①状態      昨日と同様
②食事      一般食
③本日の検査   血液検査
④本日の治療   抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
             エンロフロキサシン注射/1日1回
         制吐剤/マロピタント注射/1日1回
         止瀉剤/ベルベリン注射/1日2回
         消炎剤/フザプラジブナトリウム/1日1回
         止血剤/トラネキサム酸注射/1日2回
             カルバゾクロムスルホン酸注射/1日2回
         24時間点滴/リンゲル液/カリウム添加
                     /メトクロプラミド添加
                     /ビタミンB群添加
⑤コメント    血尿が続いているため止血剤を追加しています。
         血液検査上は、炎症の値は以前より低下してきており、
         食欲はあるようですので、継続して治療を進めていきます。

2487

①状態      昨日と同様
②食事      一般食
③本日の検査   血液検査 超音波検査 尿検査
④本日の治療   抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
             エンロフロキサシン注射/1日1回
         制吐剤/マロピタント注射/1日1回
         止瀉剤/ベルベリン注射/1日2回
         消炎剤/フザプラジブナトリウム/1日1回
         24時間点滴/リンゲル液/カリウム添加
                     /メトクロプラミド添加
                     /ビタミンB群添加
⑤コメント    体温は下がったのですが、腹膜炎初見や
         胃内容貯留が認められるため、薬剤を追加しています。
         状態次第では予定より入院期間が長引くかもしれません。

2487

①状態      入院時と同様
②食事      一般食
③本日の検査   血液検査 超音波検査 レントゲン検査
④本日の治療   抗生剤/アンピシリン注射/午後1回
         制吐剤/マロピタント注射/1日1回
         止瀉剤/ブチルスコポラミン注射/1日1回
         24時間点滴/リンゲル液/カリウム添加
⑤コメント    急性胃腸炎に対する治療を開始します。
         超音波検査では腹部のリンパ節が軽度腫脹しています。
         おそらく上記が原因だと思われますが、
         他の要因の可能性もありますので、容態も含め経過を
         見る必要があります。

3093

①状態       術後として一般的
②食事       
③本日の検査    
④本日の治療   精巣摘出手術
         抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
         鎮痛剤/ロベナコキシブ注射/1日1回
⑤コメント    手術は無事終了し、現在麻酔からも問題なく覚醒しております。
         明日退院予定です。

2476

①状態      昨日と同様
②食事      缶詰
③本日の検査   血液検査
④本日の治療   抗生剤/エンロフロキサシン注射/1日1回
         整腸剤/1日1回
⑤コメント    体調は変わらず安定しており、血液検査上も問題ありません。
         呼吸も落ち着いていますので、引き続き内科治療を行なっていきます。

2634

①状態      術後として一般的
②食事      
③本日の検査   
④本日の治療   歯石除去
         抜歯
         口腔粘膜縫合
         抗生剤/アンピシリン注射/1日2回
         止血剤/カルバゾクロムスルホン酸Na注射/午後1回
            /トラネキサム酸注射/午後1回
         鎮痛剤/ロベナコキシブ注射/1日1回
            /ブプレノルフィン注射/術中1回
         24時間点滴/ソルラクト液/カリウム添加
⑤コメント    手術は無事終了しております。
         疼痛もなく状態は安定しています。
         問題なければ明日退院予定です。

2476

①状態      昨日と同様
②食事      ちゅーる 缶詰
③本日の検査   超音波検査
④本日の治療   抗生剤/セフォベシン注射/1回
            /エンロフロキサシン注射/1日1回      
         鎮痛剤/フェンタニルパッチ貼付
         整腸剤/1日1回
⑤コメント    状態は安定しているため、退院に向けて
         投薬を減量し、内服中心に切り替える予定です。